FC2ブログ
パソコンの故障・パソコン修理・パソコントラブル・パソコンサポート・ウイルス感染・ウイルス駆除・HDDデータ復旧・パソコン教室




 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) |
セキュリティソフトトラブル
本日はセキュリティソフトをインストールしたところ、インターネットにつながらなくなったという
お客様の元へサポートしてまいりました。

お客様はインターネットがつながらないのはもちろんですが、他にも通常の動作が重くなり
起動時間やフォルダを開く待ち時間が、以前よりも増してかかるようになってしまったと
おっしゃられておりました。

早速診断させていただくと、セキュリティソフトが重複してインストールされていることが解かり
インターネットに繋ぐ時や、その他の動作時にセキュリティソフトのファイアーウォール機能が
お互い同時に働いてしまい、ソフト同士で干渉してしまうことによって
インターネット接続を遮断させてしまうことが原因、ということがわかりました。

セキュリティソフトは最近購入されてインストールされたとのことだったのですが
お客様ご自身は前からセキュリティソフトを、入れていた覚えがないとおっしゃられていました。
こちらの件についてですが
最近のメーカー製パソコンには1ヶ月から3ヶ月間限定のセキュリティソフトが、パソコン本体に
内蔵されていることが多いため、今回インストールされたセキュリティソフトと重なって
しまったことが原因になります。

インターネットのトラブルについてはトラブル内容によっては特定が難しく
原因となっているところが一ヶ所ではないこともございます。

ご自分では、解決できない場合や不安な時は
ズノウにお気軽にご相談下さい。

サポート日記(個人様) | 15:21:18 | Trackback(0) |
インターネット接続診断
 本日はインターネット接続診断サポートへ行ってまいりました。


お客様の環境はADSLでの接続でした。

まず、ルーター周辺等の配線を確認しましたが問題が見当たりませんでした。

次にネットワーク接続のプロパティによりインターネットプロトコル(TCP/IP)のプロパティを確認し
【IPアドレスを自動的に取得する】【DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する】を確認しました。

今回のパソコンの場合は、IPアドレスが自動取得になっていたにも関わらず
接続が限定になってしまい、取得できない状態でした。

IPを手動設定に変更し、IPアドレスを入力したのですが、
外部へピンが飛びませんでした。

この時点で、用意してきたノートパソコンで
インターネットの接続を確認したところ、
平常通り接続が確認でき、お客様のパソコンに
障害が発生している可能性が高いと判断しました。

次にウィルスセキュリティーソフト及びファイアウォールの設定を確認したところ、
セキュリティーソフトはインストールされておりませんでした。
またファイアウォールの設定に関しては平常通りの設定を行うことができませんでした。

この段階で、ハードディスクに問題がある可能性が高いと判断し、
ハードディスクチェックを専用のソフトで行ったところ、
案の定ハードディスクに多々損傷が見受けられました。

ハードディスクに損傷がある場合は、
例えばインターネット接続を行うファイルが格納されている部分に損傷があれば、
インターネットに接続できないこともあります。

この場合の対処方法は新しいハードディスクに交換し、
OS(オペレーティングシステム)を再インストールする必要があります。

その際、お客様にご用意して頂くものがあります。
それは、パソコンを購入した際に付属されているリカバリーCDというものです。
メーカー製のパソコンの場合、リカバリー領域がハードディスクに内臓されていることもありますが、
富士通とDELLのパソコンでは、パソコン購入時にリカバリーCDが付属されております。

このCDには使用しているパソコンの部品を認識させる為のドライバーといわれるものが
多数入っており、非常に大切なCDとなっておりますので、大切に保管しておいてください。

また、リカバリ領域のあるパソコンの場合でも、office(ワード、エクセル、アウトルック)ソフト
は絶対に(セットの場合)ついていますので、そのCDも非常に大切なCDですので、
こちらも大切に保管しておいて下さい。


サポート日記(個人様) | 20:14:49 | Trackback(0) |
プリントサーバー
本日は有線プリントサーバーの設定を行いました。

プリントサーバーとは、LAN接続で印刷機と通信するために用いる機器です。

通常USBケーブルやパラレルケーブルなどで
パソコンとプリンタを1対1で接続致しますが
プリントサーバーを導入致しますと
一般的には以下のような構成になります。


<例>プリントサーバー導入後

 [PC] [PC] [PC]
   |   |   |
   |   |   | ←LANケーブル
   \  |  /
   [ルーター]
      |
      | ←LANケーブル(無線プリントサーバーの場合はLANケーブル無し)
      |
 [有線プリントサーバー]
      |
      | ←USBケーブル or パラレルケーブル
      |
   [プリンター]


ご家庭や会社などで数台のパソコンがあり
普段プリンターと繋いでいないパソコンから印刷したい場合に
プリントサーバーが無ければ接続線(USB/パラレル)をその度に接続交換したり、
親機(プリンタと繋がっているパソコン)に共有の設定をしないといけませんが
プリントサーバーがあれば接続線の交換や共有を行わずに
数台のパソコンから同時にプリントアウトが可能となります。

もしご家庭や会社内で上記のようなお悩みがございましたら
一度ズノウへご相談頂ければパソコン環境改善のご案内をさせて頂きます。

サポート日記(個人様) | 17:23:41 | Trackback(0) |
無線ルーターの設定
 本日は、無線の設定を行いました。

お客様がご自分で無線ルーターを購入し設定を試みましたが、
接続できないので設定をして下さいとの依頼でした。

まず、現在の無線ルーター設定を確認させていただくと、
プロバイダから発行された情報が設定できていませんでした。
お客様よりプロバイダから発行された接続ID・パスワードを確認し、
無線ルーターに設定しました。

その後、無線の暗号化を行うと同時にファームフェアの更新を行いました。
無線が接続できるかを確認し、うまく無線の接続を確認できたところで作業を終了し、
お客様へ接続の説明を行いました。

今回の案件は、無線ルーターの単純な設定でしたが、
暗号化をかけずに使用しているお客様が時折いらっしゃいます。
暗号をかけないと、お客様が知らないうちに第三者に
回線を使用されている可能性もありますので、
必ず暗号化を行い、無線をご使用下さい。

ズノウでは、暗号化を行い確実に無線でインターネットが使用できる環境を
確実に構築致しますので、無線でのトラブルは是非ズノウにご依頼下さい。

無線ルーター


サポート日記(個人様) | 12:08:29 | Trackback(0) |
流行のパーツ
本日の作業は最近流行のSSDへの換装作業です。

お客様のPCはレッツノート、Core2Duoでメモリ2GB搭載で十分のスペックですが
周波数の低いCore2DuoのUシリーズでOSがVista、もっさりした感じです。

HDDの現状の読み書き速度を計測すると40~60Mbsくらいです。
空きメモリはVistaなのでほとんど残り0。まあ普通でしょう。
これがXPなら動作は軽いと思います。

OSがVistaでこのスペックで、しかもメーカー製パソコンの場合
スタートアップに自動起動するソフトが多く
なおかつ最新のセキュリティソフトが入っている場合確かにもっさりしてますね。
エアロをオフにしてwindowsクラシックテーマにしたり
未使用サービスを停止する程度ではたかがしれています。

Vistaを軽々と動かすには32bitOSの制限ギリギリの3.25GBまで
メモリ搭載して(4GB)CPUはデュアルコア以上、
ハードディスクの読み書き速度も高速のものが必要であると感じております。

お客様の場合、スペックアップかXpへのダウングレードという方法があります。
ただし色々とソフトが入っていたり色々な設定がされている場合、
OSが入れ直しとなるダウングレードは大変です。

そこで今回はメモリを2GBから最大搭載可能量の3GBへ、HDDをSSDに換装します。

SSDは現時点では、最大容量となる256GB
Photosmart PF25S256GSSDV2を使用しました。

まずは、メモリの増設です。
 
メモリ増設は非常に簡単です。
ですが、静電気でイッパツで使えなくなってしまうこともありますので、
ご自分で作業される際は、ご注意下さい。

次にSSDへの換装です。

こちらの作業も市販のハードディスククローンを作成するソフトを使えば簡単です。
注意点はリカバリーイメージ搭載のメーカーのパソコン(NEC、SONY、Toshibaなど)は
リカバリー用パーティションの容量を移行先の方も同容量に合わせる必要があります。

もちろん元のハードディスクとSSDが同じ容量でしたらその心配はいりません。

今回は320GBのHDDから256GBへのSSDでしたのでパーティションは手動で調整します。
その後HDDの内容を丸ごとSSDにコピーするプロセスが始まります。
時間にして1時間以上、特にトラブル無くコピーは終了しました。

特に、システムデータ丸ごとのデータ移行ではトラブルが起きやすいのですが、
今回は時にトラブルがなく、少し不気味なくらいです。

note


PCを解体してハードディスクを取り出しSSDに交換。


電源ON、BIOS上ではきちんとSSDを認識しています。


確認後再起動→BIOS画面が出て数秒後再起動→永遠ループ・・・。


やはりトラブルが発生。

ですが、そこは慎重に対処。
VistaのCDでブートして起動関係のファイルをいくつか上書きして修復しました。

修復後問題なく起動。
気になる読み書き速度は120mbs。
お客様も満足いただきました。

SSDに限らずスペックアップにご興味のある方はズノウへご相談ください。
RAID、RAMディスク、SSDなど色々とメニューはございます。


サポート日記(個人様) | 22:48:55 | Trackback(0) |
前のページ 次のページ
会社案内

zunoublog

    author: 株式会社ズノウ RSS
Calender
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
09月 « 2018/10 » 11月

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。